血圧(1)

一応学生なので新学期ということでこの間健康診断なるものがあったわけですが、そこで私はある事実を知るわけです。

 

収縮期血圧 85

拡張期血圧 59

 

 

??、、

 

これでも看護を学んできたので正常な血圧値は割と聞いてきたわけです。どーう考えても低い。ちなみに見返したら去年も似たような数値。

 

そう、わたしは立派な低血圧分類だったのです。

 

※健康な成人の血圧(参考)

収縮期血圧 110-140mmHg

拡張期血圧 70-80mmHg

 

でも私寝起きめちゃめちゃいいし、塩分もとってきたし、自分が低血圧なんていう自覚がなかったので驚いたとともに、血圧に関してもう一度振り返ってみようとここまで至ったわけです。

 

 

人体の構造と機能(医学書院)では

収縮期血圧が100mmHg

を低血圧と定義しています。

 

 

で、まず安心したことに、低血圧のほとんどの場合、各人にとっては正常範囲、ということ。

さらに、こんなに真面目な参考書に血圧が低い人ほど元気に長生きすることが多いって書いてあったのです。わーい!!

 

 

1.血圧の定義

 

さて、血圧の定義とは何か、というところてわ血液の圧だろという返事が返ってきそうだけども、正確には

 

血液 が 血管壁 に対して作り出す圧

 

 

この圧があるからこそ心臓が拡張しているときも血液は全身を循環しているわけです。

 

 

 

 

そして、この間血圧を測定したわけですが、みんなどこで測るかって腕。

言われてみれば当たり前だけど全身同じ血圧なのかというと全くそんなことないのです。

 

血圧は心臓をスタートとして

大きい動脈→体循環を流れ肺循環を流れ→大静脈

の順に下がって行き、大静脈では血圧0(陰圧)になります。

 

陰圧:物体の内部の圧が外部の圧よりも低い状態(↔︎陽圧)

 

結局血液にしろ、何にしろ、物体は圧力の高い方から低い方に進む。血液はそうやって体を循環し、私たちを動かしてくれているのです。

でも、言った通り、最初は勢いがあって圧の差で動いてくれるけれども、流石に静脈の方に行くと圧が低くなってくるので弁機能だとか、筋ポンプ、呼吸に伴う腹腔内圧の変化が必要になってくるわけですね。

 

 

こう書いてると血圧最高!みたいな感じなんだけどもなんで高血圧ってだめなのかな、そのうち調べます

え、なんでダメなんだろ、何か理由があって高血圧で高血圧であるそのこと自体がだめなのか、高血圧であることで何かがだめになってしまうのかっていうところなんだけども

まぁそのうち調べよ

 

 

 

モンサンミッシェル

f:id:nattun-hello73:20180331060212j:image

 

何撮ってんのかわかんない!写真下手!フザケンナ!という感じかもしれませんがMont-Saint-Michel(モンサンミッシェル)に行ってきました。

 

ヨーロッパはほんっとに面白くていっぱい勉強したいことがあるのですが、まぁそれは日本に帰ってからまとめるとして(特にナポレオンについて勉強したい)、

モンサンミッシェルは本当におもしろかったです。

世界史を勉強してきた博識人はいらないと思いますけど、そうじゃない人は(というか私は)ガイドをつけてほんとによかったと思いました。

 

 

 

f:id:nattun-hello73:20180401025727p:image

 

この修道院、同じ部屋なのに前と後ろでは建築様式が違うんだよという話とか(前の祭壇を建て直したためロマネスク様式とゴシック様式が混在している凄い珍しい空間)、

修道院の天井にある大天使ガブリエルはヘリコプターでのっけられたという裏話まで、まぁとにかく面白かったです。

本当はもっとあるんだけどまぁそれはそれで(゚∀゚)

 

なんとなく世界史をまた勉強したいと思いました。広すぎる目標はたてないので、とりあえずナポレオンをそのうち記事にします。

 

 

ちなみにこの辺はブドウの栽培はほとんど行われていないのでりんごでお酒を作っているらしい!

ということで、そのお酒(シードル)を買っときました。どんな味なのか楽しみです。

フランスってりんごの紅茶とかもお土産に人気らしくて、りんご愛好家としては本当に嬉しい限りです🍎

 

ちなみにパリはスリが多いって何億万回聞かされたので、基本的にガン飛ばして歩いています。今のところ何も盗まれていないのでこのまま頑張ります(*´-`)

 

 

 

レバー・ハツ・ミノ ∈ モツ

今日はもつ鍋を食べました。
いつのころからかは忘れましたがもつ鍋という食べ物が大好きです。心から幸せになれます。

そこで一つ疑問に思いました。大好き大好きいうて食べてましたが、モツってどこの部位なんだろう、と。

 

f:id:nattun-hello73:20180318155853j:plain

蟻月 池袋東武

 

もつ鍋のモツ、のイメージといえば、なんかこう、ぷにょぷにょしてて脂っぽいというか、口の中ですごく柔らかく消えていく存在のイメージが強いというか、たいていそういうものをもつ鍋、として食べてきました。

 

モツ=まぁどっか肉の部位!w的な

 

家に帰って食材図鑑(小学館)を見て驚きました。

 "副生物、すなはちモツ類は…”

 

 

さらに驚いたのが広辞苑

”「ぞうもつ(臓物)の略」鳥獣の料理で、内臓などの称。”

 

そこでようやくモツって臓物のモツなんだ…ということに気づいたわけです。

つまり私が思い描いていた、

レバー・ハツ・ミノ  ナカーマ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ  モツ

は幻想だったというわけなんですね。

 

レバー・ハツ・ミノ ∈ モツ

 

お母さんにびっくりしたと話したらえ、そうだよと普通に返されました。

ちなみにハツはheart(心臓)、レバーはliver(肝臓)、タンはtongue(舌)とだいたいのものが英語からきているらしいです。

あと、センマイの由来ってわかりますか?

あれは、胃壁が1000枚のひだのとうにみえることからついたらしいですよ!

他も面白いのですが省略

 

じゃあ結局私が食べていたお肉はどこの部位なのかというところなんですが、蟻月さんのホームページを調べたところ小腸らしいです。ちなみに小腸は細長くかたいことからヒモと呼ばれるところ。

 

ということで謎が解けました。もつ鍋に使われているもつは小腸とその脂部分ということですね。ヒモ鍋も小腸鍋もぱっとしなかったのできっとモツ鍋にしたんだろうととりあえず結論付けてこのブログを終わらせようと思います。

 

最後におすすめのもつ鍋やさんだけのっけて終わりにしよう

 

料理メニュー 博多もつ鍋やまや|株式会社食工房

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13117193/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記録

どうやらこのブログ2017年の4月が初投稿なので、ちょうど去年あたりくらいに始めたものらしいのですが、

この休学期間および大学の授業がかなり少ない時間を合わせた1年間を何もない一年にしないようにちゃんと記録に残したくなり、もうちょっと書いていこうと思います。

 

 

多分内容は勉強とかがメインになると思うのだけどまぁちょっと不明として、しっかり生きていきます。

 

 

 

原級

 

お久しぶりです。いまどれくらいの方がブログを続けているのか…という感じですが。

 

 

話はタイトル通りです、原級(留年)しました。

 

一年間一体どういう風に時間が経っていたのかといえば、私はそれなりに楽しんでいました。もちろんクソだなぁと思う授業もありましたし、看護師になりたいのかなぁと自問自答しながらでしたが

学年のみんなと何かに向かって頑張るそんな雰囲気が、くだらないことで盛り上がれる友達との日々が好きで楽しかったからです。

 

 

まぁただ私はかなり強かったです。

もちろん、大好きな友達と一緒に卒業できない切なさは続きますが、一部には、1年何か他の子ができなかったことをやってやろうという前向きな気持ちもあるからです。

 

 

なかった日を思うのは容易でそれでいて心に大きな穴ができますが、なかった日を想って今を疎かにするといつか今日の日を後悔すると思うので

 

 

お父さんにはめちゃめちゃ怒られましたね、

今はもう一回チャンスを与えるからこの一年死ぬ気で何か自分のためになることをしろと言われています。

母も母で、まぁ優しいです。

 

ということで何かいい案ぼしゅ!w

 

補講かよ


おはようございます、今日は雨ですね。
土曜・雨・3コマ
普通に考えたらブッチブッチブッチ、ブッチですようわぁぁぁん!

この一週間、思い出すとなにもなかった気がしますがまぁそこそこいろいろなことをしました。


ここ最近のショックが中高の時の大好きな友達に彼氏ができたことです。
本当に楽しくて面白くて優しくていい子なので、いつかそういう日が来るのではないかと恐れていたのですがついに彼女に彼氏ができてしまいました。
本当はとっ捕まえてお前はどこのもんじゃと尋問してやりたいところですが、大学が分かれてしまったのでそんなこともできません。来週この子に会う約束をしたのでそのとき色々聞けたらいいなと思っているところです。

幸せにしなかったらぶっこry

娘を送り出す父の気持ちがわかった気がしました。




夏生まれ、ということもあって夏は大好きです。
あまり綺麗じゃない海に囲まれて育ったので、海!ビーチ!太陽!らぶ!というわけではないのですが、
夏のちょっと浮かれた雰囲気と、みんなのラフな感じが好きです。
冬と違ってお風呂でたあとの寒さもないし、なんとなく楽しみです(* 'ー')ノ

あと花火大会!花火大会行きたかった…
隅田川花火大会は浅草周辺という好きな場所
開催ということもあって死ぬ程行きたかったのですが大学に潰されました。
関東民じゃない人にも、一度はあのお祭り感を楽しんでほしい。
人ごみ苦手な人には死ぬほど辛いかも。


あと最近ちょいちょい意識的に運動をしようと心がけているのですがやっぱり体を動かすのはたのしい。
この間友達をさそってキャッチボールをしたのですが下方にきたボールを取るのが苦手で腕にアザを作りました。
あと、シュパッと球を送れない。
ボールの速度を出せるように今後も続けていきたいと思います。


夏はプールにも通いたいですね。楽しみ*\(^o^)/*





一週間

 

毎週のポケモンは、何気ない私の幸せの時間です。

明るくて前向きで、いつも仲間を大切に思うサトシのことが凄く好きです。どうしてみんながサトシと旅をするのか、とてもよくわかるのです。ポケモンソングも元気が出ます、私が死ぬまで残っててほしい大好きな作品です。

 

 

 

 

 

話は変わりますが生涯のうちにオーストラリアに住んでみたいです。

都市と大自然が融合するあの感じがとても憧れます。高校時代英語が好きだったのでそれもありますが。

 

 

海外、いろいろなところ行きたいです死ぬまでに。将来の仕事の夢はありませんがこれは夢です。