苺大福

受験が終わるまでは、わりかし自分の大学のことはコメントしないようにしようと思っていましたが最近はオープンにディスっています、好きになれない私のキャンパスです。

正直大学が好きだったら、キャンパスが好きだったら、仮面浪人なんてことしていなかったかもしれませんね。



今さっき校舎から出てくると牛の匂い?でしょうか、牧草臭さがして、改めて「うっわぁ」と思った次第です。



はぁ、つららが立ったw







折角なので好きなものの話をします。


私の大好物は苺大福です。

これを前友達の前でいったら「キャラじゃないw」「ぶりっ子すんなw」など、ブーイングが起きたので最近では言及を避けています。でもここはブログ、無法地帯です。


昔はそこまで好きじゃありませんでした。いちごとあんことかちょっと(笑)と、どこか冷ややかな目で見ていましたが、気づかぬ間に大好きなものになっていました。


もっちりとした生地と、甘すぎない上品な餡子、そして酸味のあるイチゴの組み合わせは至高です。


高校の時は学校の帰り道に2個(1人)買って帰ったものです。制服で行っていたからすぐ覚えてもらえたのでしょうか、苺大福屋さんにも顔を覚えられ、時々サービスをしてもらったものです。バレンタインの時にお返ししたのも思い出です。

そのお店、6時に閉店してしまい、部活のある日は間に合わず、予備校に通いだしてからもなかなか行けていませんでした。その間に色々辛いことがありましたがまた最近お店を

開けています。また行きたいです。