こんにちは、春ですね。

麗らかな春とはまさに今日みたいなことを言うのでしょう。



しかし私自身、春〜夏という季節が好きだとはいえ、苦手なものがあります。



それは日光です。



ちょっと眩しいなーという環境に晒されたり、反射した日光を見るだけで1日がんがん頭痛に襲われます。

いまさっきそれを見てしまったので頭痛が起きそうな予兆があります。



「太陽の下を歩けない」みたいな臭い厨二設定ほど拗らせていませんが、陸上競技場に行く時や、運動会の日は大抵頭痛に襲われていました。かぶれているようでつけるのを躊躇うサングラスをつける日も近いのかもしれません。

誰かこの症状を研究してください困ります。





うーん、まだ書けそうなのでオススメの本でも紹介します。

有川浩さんの「旅猫リポート」って読んだことありますかね、最近文庫本になってたので手にとって読んでみたら思ったより胸にグサァァッときました。感涙嗚咽です。

こころに傷を負った方()は読むといいでしょう。更に猫好きにはやばそうです。

登場人物が不器用なんだけどとにかく温かい、展開は初期段階ですぐよめると思いますがそれでもおすすめです。



おばさんになるにつれ心が冷めてきたのか、乙女心を慶應義塾大学経済学部の入試試験場に置いてきたのか、少女漫画を中学の時ほど読めなくなりました。内容ないなぁというものが多いのも事実なのですが。


坂道のアポロンというものと学園アリスはいまでも時々読み返します。こちらは2つとも男女問わずおすすめですね。後者は小学生が読みそうな絵柄なのに内容は意外とシリアスです。感動します。


ポケモンはいいんです、あそこで自己完結しています。いつかポケモンたちと暮らせたらいいn..ry


思えば少年漫画はあまり読みませんでしたね…

黒バスとハイキューと…あとなに読んだかなぁ…程度です。黒執事は友達が高校の頃ロッカーに入れていたので読もうとしたことがありますが1巻読んで離脱した気がします。

なんか熱い感じの面白いのあったら教えてくださいよろしくケロッピです。