読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罪悪感



人間が社会で生きていくにあたって凄いなぁと感じるのが「罪悪感」というシステムです。

ずる賢く、他人を傷つけて這い上がった人はなんだか得してなぁと感じることもありますが、うまく人を蹴落として生きていこうとすると、罪悪感が生まれます。


たとえば道端でゴミを落としても、人の悪口を言っていても、罪悪感が生まれます。

秩序が生まれます。

よくできたシステムです。



なぜ私がこんなことを記事にしているのかというと、自分の中の行動に信頼を裏切るものがあったからです。

自覚と覚悟が足りなかった、浮ついた行動をとってしまったことに今日気づかされました。

相手方はそのことを知らないので、完全に自己完結な話ですが。。


受験に失敗するような欠陥品なので、

今度からは誰かからの信頼を裏切るとも言えるような行動はとらない人間性の成長に努めたいです。