読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


本当はこれを書いてる場合ではなく、また大学の課題がエベレスト盛なわけですが、今日は書きます。



また明日から、なわけです。

明日は学校をちょい早めに切り上げて、美容院へと向かいます。

髪を切るためです。



書くとかほざいておいて大したことは書けず、本当に申し訳ない。


書ける日がないときはクオリティを下げたくないのであまり書きたくないのですが今日はなんだか書きたいという気持ちだけが先走ってしまいました。



ではこの話をします。

なんだか、職業として人に接してる時の笑顔と、普通にしてる時の笑顔は全くもって別物だと感じるわけです。


私って、めっっっちゃツボ浅いんです。ふつうに人と話してたら営業スマイルとか無理してるわけじゃなくたいていの場合自然と笑えてくるんですよ


でも本当に無理にしてるわけじゃないので、笑顔を作る、となるとまた難しいんですね



大人になると、損得の関係でしか人と交流を築けなくなるってよく聞くじゃないですか

人が好きなので営業とかそんな苦痛じゃなさそうって思ったけど、なんかそういうもんじゃないのかなぁって最近考えます。




ところで一緒にいて楽しい人って最高ですよね、

面白いし、浪人経験があるし(絶対的推しポイント)、めっちゃコミュ障そうなのにすごいフレンドリー、みたいな


高2くらいになんだかわかがえったきがします。


ところで男性がたってどんな女の子が好きなんですか?








あ、顔ですか?







そうですか。



来世ですね。